工業ガスは、エネルギーとしてのみならず、熱処理や溶断・溶接、酸化防止用の封入など、実に多種多様な用途で産業を支えています。
私たちは高品質なガスとそのエンジニアリングで皆様をサポートします。

工業ガス - ガスエンジニアリング

CE(コールドエバポレーター)によるガス供給設備

消費先に設置したCEへ、ローリーで高純度液化ガスを供給します。大容量の消費先にも安定供給が図られ、保安確保に寄与します。

Ar+CO2混合装置

現地混合方式により高品質の各種混合ガスを安定的に供給することが可能です。

LGC(可搬式超低温液化ガス容器)によるガス供給設備

LGCの採用により、液化ガスの供給が容易に可能になります。
消費先の保安向上とコスト低減に寄与します。
自動切替装置との併用により、更に安定供給が図られます。

LGC容器

液化酸素
液化窒素
液化アルゴン
液化炭酸

ボンベによる集合供給設備

ボンベを集合供給することにより連続消費が可能になります。
自動切替の採用により、より安定した消費が可能になります。
酸素、窒素、アルゴン、炭酸、水素、アセチレン、LPGほか各種工業ガスに採用されています。

超低温液化ガス設備

液化ヘリウム、液化窒素、液化酸素などの超低温液化ガスの供給を行っています。
各種超低温液化ガス容器も取り扱っております。

PSA方式による窒素ガス供給装置

食品工業、電子工業熱加理用雰囲気ガスを製造します。

プロパンガス供給設備

クリーンなエネルギーを安定供給します。