本財団前理事長故内村チカ(前内村酸素株式会社代表取締役会長)は、病弱な父を助けるため、若くして家業の内村酸素店を手伝い、社会のお役に立ちたいとの思いで事業の発展に努めて参りました。

平成9年10月、88歳の米寿を迎えるにあたり、これまでご支援いただいた方々のご恩に報い、社会にお返ししたいとの思いから、1億5千万円の私財を投じて、(財)内村チカ育英財団を設立させていただきました。

熊本県内に在住する大学・高等専門学校・高等学校の学生・生徒で、健康で、学業、人物とも優秀であり、将来、社会に貢献し得る人材を育成することを目的として奨学金の支給制度を設けております。

財団の特徴

  1. 財団が支給する育英奨学金は、卒業後も返済する必要はありません。
  2. 内村酸素株式会社は、その運用基金として財団に定額を毎年寄贈します。

奨学生募集の概要

  1. 募集・支給
       毎年4月に募集を開始し、選考委員会によって
       対象奨学生を決定し、6月から奨学金の支給を行います。
  2. 育英奨学金
       大学生(高専の4・5年次を含む)  月額50,000円
       高校生                    月額30,000円
  3. 募集人員
       大学生・・・15名程度
       高校生・・・20名程度

この財団は、学識経験者をはじめ、多くの方々のご支援により役員会(理事会・評議員会・選考委員会)で運営されております。さらに支給対象者を拡大出来るよう、内村酸素株式会社は努力して参る所存です。
多くの有用な人材がこの財団から育成され、社会に貢献できますよう、皆様の温かいご支援を願っております。

※平成28年度から、大学生を30,000円から50,000円へ、高校生を20,000円から30,000円へ増額変更しました。

公益財団法人 内村チカ育英財団 役員名簿

代表理事

森 正臣 元 株式会社 肥後銀行 副頭取
常務理事 永井 毅 株式会社 永井製作所 代表取締役  社長
理事 西村 建治 元熊本市議会議長
角 毅四郎 博陽工業株式会社 代表取締役   社長
斉藤 修 柴田・斉藤・山野法律事務所 弁護士
今川 利男 内村酸素株式会社 代表取締役  会長
監 事 樋口 信夫 樋口公認会計士事務所  所長
今川 智文 内村酸素株式会社 取締役
評議員長 瀧口 紘一 株式会社ARC 取締役  副社長
評議員 武山 孝一 武山鋳造株式会社   元相談役
太田 信義 株式会社 太田鋳造所  元顧問 
山本 盛重 株式会社 新星電気 代表取締役  社長
江越 征記 株式会社 小竹組 代表取締役  会長
今川 敬志 内村酸素株式会社 代表取締役  社長
選考委員長 角 毅四郎 博陽工業株式会社 代表取締役  会長
選考委員 江越 征記 株式会社 小竹組 代表取締役  会長
源島真一郎 熊本マリスト学園 中・高等学校 理事長
事務局   内村酸素 株式会社   

これまでの実績

平成10年度 第1期奨学生(大学生10名、高校生3名、計13名)
平成11年度 第2期奨学生(大学生13名、高校生5名、計18名)
平成12年度 第3期奨学生(大学生15名、高校生7名、計22名)
平成13年度 第4期奨学生(大学生15名、高校生15名、計30名)
平成14年度 第5期奨学生(大学生16名、高校生19名、計35名)
平成15年度 第6期奨学生(大学生13名、高校生17名、計30名)
平成16年度 第7期奨学生(大学生13名、高校生18名、計31名) 

平成17年度 第8期奨学生(大学生14名、高校生24名、計38名)

平成18年度 第9期奨学生(大学生15名、高校生35名、計50名)

平成19年度 第10期奨学生(大学生13名、高校生38名、計51名)

平成20年度 第11期奨学生(大学生13名、高校生40名、計53名)

平成21年度 第12期奨学生(大学生13名、高校生39名、計52名)

平成22年度 第13期奨学生(大学生12名、高校生23名 計35名)

平成23年度 第14期奨学生(大学生15名、看護専門学生3名、高校生29名 計47名)

平成24年度 第15期奨学生(大学生12名、看護専門学生3名、高校生24名 計39名)

平成25年度 第16期奨学生(大学生12名、看護専門学生2名、高校生27名 計41名)

平成26年度 第17期奨学生(大学生9名、看護専門学生1名、高校生16名 計26名)

平成27年度 第18期奨学生(大学生12名、看護専門学生2名、高校生21名 計36名)

平成28年度 第19期奨学生(大学生14名、看護専門学生1名、高校生20名 計35名)